石原園では、業務用茶やパウダー茶など数多くの安心で美味しいお茶を取りそろえております。

HOME > おいしいお茶の話 > おいしいお茶の入れ方

お茶を美味しく入れる三大ポイント

入れ方で価格の3割高にも、3割安にもなってしまいます。「それはわかっているんだけど・・・」とそのまま実行されずにいると、いくら安いと思って購入されても確実に3割以上割高になります。

  • お湯を入れ過ぎないように
  • 茶葉を少し多めに
  •                画像でご説明はこちらから

お茶の美味しい入れ方

  • 2、3人分:180〜250cc、5g〜10g
  • お湯は急須に半分以下
  • 数回湯を回す
  • 一気に注がない
  • お湯を残さず搾りきる

その他のおいしく入れる為の要素

お茶

ご自分にあったもので

  • 香ばしい物
  • 青っぽい香味
  • 茶葉の量

軟水が一番よいが

  • 確実に沸騰させる
  • 急須にお茶を入れすぎない

急須・茶碗

  • 土物の急須を選ぶ
  • 出来れば、水色のわかる器の中が白い物

保存方法

  • 開封後は早めに呑む
  • 茶筒に直接移し変えない

お茶をおいしく入れる条件のひとつに、土ものの急須を使った方が、磁器製急須や茶こしより、おいしく入ることが科学的にも証明されています。
そして、茶こしはフッ素加工の物を使うのが一番です。